人生は「ニャン!」とでもなる。

神奈川在住、アラフォーゲイのブログ。心理占星術/HSP/エサレン®ボディーワーク

やさしさのすれ違い。

アメブロ記事(2016/10/4)の再更新です。

 

こんばんは。

アクセスコンシャスネス®バーズファシリテーター、

アクセスコンシャスネス®バディプロセスファシリテーターの

まるのすけです。

 

 

これから神奈川に帰りまーす。

クラスは無事終了ウインク

 

 

ここ数日いろんなことがあって、

山形入りする直前にもいろいろあって、

仕事は仕事だから

何があってもできるだろう、

と思ってはいたものの、

ちゃんとクラスできるかな?

って不安に思うところがありました。

 

 

だけど、ぜんぜーん大丈夫だった。

参加してくれた方々、

ありがとうございました。

楽しい時間をありがとうちゅーデレデレちゅー

 

 

{FC603B41-30AF-4D72-9AB0-EB108D136D32}
初めての構図(笑)。
午前中は写真撮り忘れた(´Д` )
 
 
ひとってさ、
やさしさのちょっとしたすれ違いで、
人間関係を破綻させてしまうことが
よくある。
 
 
特にいまは
メールやSNSを介した文字ベースの
コミュニケーションが中心だから、
必然的に誤解は生まれやすい。
 
 
今までだったら
知り合えないようなひとたちと
簡単に知り合えるようになった反面、
簡単にその関係性が崩れ去るという
諸刃の剣的な
コミュニケーションのかたちだと
思うんだよね、いまって。
 
 
俺は激しい性格だから
そうやって
今まで散々関係をぶっ壊してきたし、
今回も危うくそうなるところでした。
 
 
リアルができてよかったな、
って本当に思った。
ちゃんと顔見て、
相手の目の奥にあるもの、
それを見ないとわからないものって
実は沢山あると思う。
 
 
いくらエネルギーに敏感と
言われてるとは言え、
そんなのには限界はあるよね。
そう感じる出来事が
山盛りのここ数日でした。
 
 
ようやく自分の繊細さを
認められるようになった俺は、
同じように繊細さを
感じられるようなひとを
好む傾向にある。
 
 
逆に繊細さが感じられないひとには
苦手意識があります。
やさしさを感じられないから。
繊細さの基準なんてものは、
この世のどこにもないのだけれど、
俺の中では繊細さが
やさしさのひとつの要素なんだな、
ってブログ書いてる途中に
気付きました。
 
 
今回リアルで会えて感じたのは、
やさしさのすれ違いが起きてたんだな、
ってこと。
 
 
文字では
俺的にありえないようなことが
それはもう沢山沢山
書かれていたんだけど、
リアルしたらエネルギーが全然違った。
 
 
不器用なのか、
エネルギーや思ったことを
言葉に乗せることが苦手なのか、
とにかく
やさしさの定義や表現方法が
単に違うだけなんだ
と気付いたのでした。
 
 
そしたら、
昨日までのことは
ぜーんぶどうでもよくなっちゃってね。
この変わり身の早さが
俺らしいっちゃ俺らしいんだけどウインク
 
 
人間、誰しもやさしさを
持っていると思うんです。
「誰しもじゃない」
というひともいるけど、
それは人間の形をした
別の生き物なんじゃないかと思う。
 
 
ただ、
誰しもやさしさを持っているとは言え、
定義も表現も何もかも違うから、
そこですれ違いが生じる。
特に日本人はね。
はっきり言わないから。
「空気読めよ!!」になるから。
 
 
全くもって読めないひとは、
俺も苦手です。
正直、一緒にいてキツい。
それが本音。
 
 
「それ、ないよね」って伝えても、
全く伝わらないひととは
やっぱり一緒にいられない。
心底嫌いになることはないけど、
やっぱり一緒にいられない。
 
 
だけど、
単に不器用なだけだったら
(註:あくまで俺基準です)
伝え合うのを諦めなければ
やさしさは伝わるんじゃないのかな。
「諦めなければ」
という条件付きだけど。
 
 
今回のことで、
俺はそんなことに
沢山気付かせてもらったのでした。
本当に感謝。
 
 
発端はね、
俺が素直に不快な感情を
伝えてみたところから
始まったんだけど。
それも俺の中では
「諦めない」だったから、
チャレンジしてよかったな、と。
今までだったら、
「このひとには伝わらない」って
最初から試合放棄してたからね。
 
 
俺も伝えることから逃げないで、
いろんなひとと向き合う
練習中なのです。
まだ一緒にいたいな、
って思えるひとだけだけどね。
正直、練習は大変です滝汗滝汗滝汗
 
 
結局は、
いろんなことを
諦めたくないんだよね。
おめでたいの、俺。
俺のところに来てくれるひとには
本当に悪いひとはいない、とか
そんな風に思っちゃうの。
往生際が悪いとも言うかもだけど。
 
 
「そんなのありえねーよ!」
っていう自分もいるもん。
でも、そういう、
ある意味で綺麗事を言う自分が
勝ってしまうのです。
 
 
でも、
その自分もまるっと受け入れて、
さらに変化していきたいな、
って思います。
またしっぺ返し
喰らわないといいけど笑い泣き笑い泣き笑い泣き
 
 
さーて、ブログ書けたから
芋煮弁当食うぞーニヤニヤニヤニヤニヤニヤ
 
 
{D8DC25DE-C49B-4792-B5B6-E562A5C24842}
 
いただきまーす♡