人生は「ニャン!」とでもなる。

神奈川在住、アラフォーゲイのブログ。心理占星術/HSP/エサレン®ボディーワーク

姉へのカミングアウト(後篇)

アメブロ記事(2015/7/24)の再更新です。

 

こんばんは。
アクセス・バーズ®ファシリテーター&プラクティショナー、
アクセス・エナジェティック・フェイスリフト™・プラクティショナーの
まるのすけです。

徳島に出発した日から、気が付いたらもう1週間かー。
時が経つのは早いねぇ。

徳島に行った目的のひとつ、
ようやく書く気になれたので、書いてみることにします。


カミングアウト


のこと、ね。
これまで書いてきたカミングアウト記事はこちら↓
前篇書いてから1年以上も経ってしまった(´Д`;)


姉へのゲイカミングアウト(前篇)
姉へのカミングアウト(中篇)
姉へのカミングアウト、いよいよ。


徳島ではほとんど姉+姉の子どもたち(姪、甥)と一緒にいました。
初日は晩飯一緒に食って、
2日目は日和佐に行って、徳島戻って一緒に泊まって、
3日目は徳島の街をブラブラ。

写真があまりないので、とりあえずウミガメ博物館のウミガメ(笑)。

 

image

 


ウミガメに乗り、浦島太郎気分の俺(笑)

 

image

 


肝心のカミングアウト。
3日間も一緒にいた割にうまいタイミングが見つからず、
面と向かって伝えることができなかったのでした(´Д`;)
・・・ヘタレ。

別れ際に、友人が書いた本、

 

カミングアウト・レターズ/太郎次郎社エディタス
¥1,836
Amazon.co.jp

 

 

を手渡し、その後スタバでLINEでメッセしました。
実は徳島入りしてから、仕事の件でいろいろトラブルがあり、
カミングアウトにエネルギーを注ぎきれなかったのも、
面と向かって言えなかった理由のひとつでした(´д`lll)

どんな返事が返ってくるかなー、でももう今更どうにもできないし。
どうにでもなれー!と思うこと約30分後。
返事が届いたのでした。

恐る恐る読んでみると・・・なんと・・・


あたし知ってたんだよ
ずっと前から。


との返事が!!

へ・・・?と拍子抜け。
プシューと一気にカラダの力が抜けました(^▽^;)

なんでも、実家にいる時、
共有のPCを使い、共有のメアドを使っていた頃、
俺宛てのメールを読んでしまって知ってしまったらしい。

てか、共有のメアドなんて使ってたっけか?
覚えてない俺・・・(T▽T;)
おそらく大学生の時だと思うのだけど、
一体メールの内容はどんなものだったのだろうかとか、
カミングアウトを受け入れてもらったことよりも、
そっちの方が気になった(^▽^;)

約18年ぐらい?の間、知っていたけど触れずにいたらしい。
知ってたんだったら、言ってくれればよかったのにー、
という気持ちは特に出てこなかったけど、
言ってもらってたらまた全然違う展開になってたのかな。

でも、こういうタイミングだったんだろう、と思う。
違う展開になってたら、
今の俺はこうしてここでこんなブログは書いていなかっただろうし。

勝手に不安と恐怖を抱いてビクビクしながらカミングアウトして、
「知ってたよ」という結末に感動は薄れてしまったのだけれど、
無事、何ごともなく伝えられたのはホント良かった。

だからといって姉弟ということに変わりはないし。
(中略)
あたしは今後も何も変わりません、
これからも仲よくしてね~。

との言葉ももらいました。
改めてここに書いてみて、心にあるのは安堵の気持ち。
やっぱり怖かったんだろうなぁ。
否定されることが。
それも、近しい関係である人に。

俺も今後も変わりません。
これからも仲よくしてね。
そのうちあっ!と驚くイケメンの旦那を見つけて紹介するから(笑)。
そんで、ハワイで結婚式挙げられたらいいなー(´∀`)

こうして姉へは無事に終わったけど、
両親へのカミングアウトはまだまだ先な予感。
パートナー探しを先にしよ~っと。