人生は「ニャン!」とでもなる。

神奈川在住、アラフォーゲイのブログ。心理占星術/HSP/エサレン®ボディーワーク

希望を与える医者、不安を与える医者

アメブロ記事(2014/6/7)の再更新です。

 

f:id:marunosuke1107:20180511122954j:image

 

こんにちは。
男性カラーセラピストのまるのすけです。

昨日は久々に都内に出て、
病院と美容院に行ってきました~。
2か月ぶりの美容院、
バッサリ短髪にしてスッキリー(^^)

病院は練馬区の外れ、大泉学園
実家から2時間も
かかりましたよー( ̄;)

でも、行ってよかった。
治療らしい治療は受けなかったんだけど
(1、2分の光線療法のみ)、
先生の笑顔と言葉にホッとした。
大仏様みたいなニコニコした笑顔でw、

「こんなの
サーフィンしてれば治るよ」

だって!!

人によってはさ、もしかしたら
「こんなのだって?!
こんなに苦しんでるのにー!」
って思うところかもしれないけど、
俺は、

『これはもう絶対治る!』

って確信を得られたよ。

海で日焼けしまくって、とりあえず
右腕は浸出液が止まった水曜日。
だけど夜になったら左腕はまた大量に、
右腕もちょびちょびまた出てきたの。
で、夜風呂出たらいつも通り
ガーゼ貼って。

翌朝、ガーゼはカピカピに乾いてて、
皮膚にくっついてた。
木曜は天気も悪くて海にも行けず、
何もすることがなかったから、
実験的にそのまま放置してみた。
ついでに風呂も入らず。

そして金曜日。
ガーゼの下に皮膚が再生してて、
浸出液も
ちょろちょろぐらいになったのです!
(再生した皮膚の下で
何が起きているかは謎なのですが(^^;)

そのまま医者に行ったわけ。
だから、
そんなにひどい状態じゃなかったから、
先生もそんな風に
言ったのかもしれないけれど。
(ちなみに風呂入らない、
ガーゼ貼りっぱは先生オススメでした)

でもね、先週行った横浜の病院では、

ステロイドを塗らないと、
これ全身に広がりますよ」

なんて脅されたのよー。

塗ってないけど全然広がらないよー。
なんとか腕だけで留まってるよー。

余計な不安を患者に与えてんじゃねーよ
こんちきしょー!!
(まあ、そこまで
恐怖に陥れられることはなかったが)

ステロイド使わずに
ツルツルピカピカの肌にして、

ステロイド使わなくても、
こんなに良くなりましたが?』

って見せに行ってやろうかとも思う。
面倒だからしないけどw

昨日の皮膚科でも、
おばちゃんが話しかけてきて、
3軒皮膚科まわって
ステロイドばかり出されたけど
全然良くならなくて、
4軒目でここに来て
ステロイドやめたらようやく良くなってきて
でもステロイド塗ってもないところにも
湿疹できちゃってねー、半袖も着れないわー、
足なんてもっとひどいのよー、って言ってた。
俺の湿疹のがまだマシなのだと(▽`A``

俺はステロイド=悪だとは
思ってないのよ。
ちょちょっと使って
良くなる人もいるもんね。
でも、ぜーんぜん説明しないで
簡単に処方して、
その後悪化しても知らんぷりって
医者が多すぎるのよー!

挙句の果てには、
「これはもう一生
付き合ってくしかないですね」だと?
ふざけんじゃねえこんちきしょー!
(本日こんちきしょー2連発w)

そんなに
うちらの身体はやわじゃないのだよ。
自然に治るようにできてるのだよ。
なのに、
あえてこじらせてんじゃねえよー!
(患者側も学んだ方がいいけどね)

まあ、薬使いたきゃ使えばいい。
使いたくなきゃ使わなきゃいい。
ただそれだけだ。

まーだ時間はかかるけど、
のんびり治していこう。
おかげでね、
今回いろんなことに気付けたよ。

自分にとって
気持ちいいことって何?
自分は何を欲しているの?

それすらもわからないくらい、
頭パンパンで毎日を生き急いでた。
自分でもなんだかわからずに、
何かに追われていた日々。

やっぱり、
いい加減気付けよ!っていう、
身体さんからの
メッセージだったんだと思う。
ステキなギフト。
ようやくそう思える段階になった。
ありがとう、身体さ~ん。
そして、
身を挺して教えてくれた皮膚さん・・・
ゴメンね(ДT)

幸い、
来週いっぱいお休みもらえたので、
あと1週間はのんびりして、
じゃんじゃん自分と向き合っていきたいと
思いまーす(^▽^