人生は「ニャン!」とでもなる。

神奈川在住、アラフォーゲイのブログ。心理占星術/HSP/エサレン®ボディーワーク

ぼくは献血ができない

アメブロ記事(2016/6/15)の再更新です。

 

こんばんは。
アクセスコンシャスネス®バーズファシリテーター、
アクセスコンシャスネス®バディプロセスファシリテーターのまるのすけです。

 

新聞はおろか、

普段はネットのニュースすら

チェックしないので、

世間の動向がさっぱりわからない自分。

 

だけど、

フロリダの銃乱射事件のニュースは、

自然と目に入ってきて。

亡くなった方たちの

ご冥福をお祈りするとともに、

負傷した方たちが一刻でも早く、

回復することをお祈り申し上げます。

 

そして、このニュース関連で

さっき目に入った記事。

 

 

image

 

 

この記事はこちらから

見れるのですが、

そっかー、

アメリカも献血できないのねー、と・・・

 

もし日本で

同じような事件が起きた場合、

俺も献血できないことになっています。

 

日本赤十字社によると、

以下のひとたちは、

献血をご遠慮していただく、とのこと。

 

 

★この6ヵ月に、

 不特定の異性との性的接触があった方

★男性の方でこの6ヵ月に、

 男性との性的接触があった方

 

 

異性との接触の場合、

「不特定」でなければ

アウトじゃないんだけど、

男性同士だと、「特定」でもアウトなの。

 

だからね、

例えばずっと同じパートナーと

付き合っていて、

そのひと以外との性的接触を

ずっと持たないでいたとしても、

献血できないってわけ。

パートナーが事故にでも遭って

輸血が必要な状況になったとしても、

なぜか献血できない。

 

特定の異性とだけエッチしててもさ、

その相手が不特定のひととヤってたら、

同じことだよ?

 

赤十字社を批判したり非難したり

するつもりはないけど、

やっぱりこれは解せないのですよ。

 

ポリアモリーの概念が

少しずつ広がっている今。

一夫一妻制度も

そのうち崩れ去るんじゃないか、

って思うんだよね。

ずっと前からそう思ってたんだけど。

そしたらこの献血の基準も変わるのかなー。

 

献血だけじゃなくて、

いろんな基準が合わなくなって、

カオスになりそうだけど。

早く来い来い!そんな時代( ´艸`)