人生は「ニャン!」とでもなる。

神奈川在住、アラフォーゲイのブログ。心理占星術/HSP/エサレン®ボディーワーク

あの頃、こんな未来が訪れることを誰が想像していたんだろう。

アメブロ記事(2016/3/30)の再更新です。

 

こんばんは。
アクセスコンシャスネス®・バーズ・ファシリテーター、
アクセスコンシャスネス®・バディプロセス・ファシリテーターのまるのすけです。

 

明日から再び出張。

今回は鳥取・島根の旅。

観光する日の方が多いんだけどねー(´∀`)

せっかく各地に行くのに、

クラスやってとんぼ帰りじゃ悲しいから、

今年からしっかり観光する時間も取ったのでした。

 

出張なのに、まだ準備が終わっておらず。

なのに、またブログ書いてるという(笑)

ブログって「旬」のものだから、

書きたい時に書かないと

言葉にエネルギーがなくなっちゃうのよ。

というわけで、あと1時間はブログ書く予定(;´▽`A``

 

先日、あるWebサイトに

インタビュー記事を載せてもらったことについて書きました。

 

 

ameblo.jp

 

 

その後、インタビュー記事の後篇もアップされました。

 

image

 

http://lgbter.jp/takamaru_suwa2/

 

 

後篇では、俺が敬愛する

 

 

子宮委員長はるちゃん

 

 

にも触れました♡

1章まるまる使ってほしかったぐらいだけど、

サラーッと終わって残念(笑)

 

はるちゃんとはるちゃんの旦那・てっちゃんなどなど

沢山の方にシェアしていただいて、

FBでは色んな人に読んでもらえました。

ありがとう(≧∇≦)

 

さて、こんな記事を堂々と世間に出しても、

あっけらかーんとしている今の俺。

「そこ」に悩みはないからね。

 

「そこ」に悩んで悩んで悩みぬいていたあの頃の俺、

彼は今のこんな状況、

1ミリたりとも想像できてただろうか?

 

きっと、こんな未来は全く想像できなかったと思う。

生きていくだけで精一杯だった俺。

 

それから、

何人のお仲間(ゲイ)が自ら死を選んでいっただろう。

俺も紙一重だったんだよね。

でも、今はこうして楽しく生きることができてる。

 

人生って、ホントになんだかよくわからない。

でもね、やっぱりもがいても悩んでも壁にぶつかっても、

きっといつかは自分の道が見つかるんじゃないかな。

 

 

動けばね。

 

 

怖くても動いた自分の勇気に乾杯。

あの頃の俺も笑顔で微笑んでいることでしょう。