人生は「ニャン!」とでもなる。

神奈川在住、アラフォーゲイのブログ。心理占星術/HSP/エサレン®ボディーワーク

世界は優しい。

アメブロ記事(2014/10/7)の再更新です。 

 

こんばんは。
男性カラーセラピストのまるのすけです。

今日は午後だけ仕事して、夜はヨガスクールでした~。
今月だけ、
土日以外に平日夜も週2~3ペースで授業があるの。
どっちか出ればいいんだけど、
どっちも出てもよいのです!
なんて太っ腹な我がスクール~(≧▽≦)

平日夜だと仕事の都合で来れない人も多くて、
今日の出席者は4人だけ。
その分中身が濃かった濃かった。

先生から繰り出される質問に、
みんな自分と向き合わざるを得なくて。
俺以外のみんなは涙、涙・・・

その中で俺は、
「痛みを伴った体験」として、
セクシャリティのこと、
そして3月に(FB上で)カミングアウトした話をしました。

でも、今思えば、
あの時そうしてカミングアウトしていなかったら、
今でも痛みを抱えていたんだろうなぁ。
自分を痛め続けながら生きていたのだろうと。

慢性的な、持続する痛みにはもう耐えきれなかった自分は、
カミングアウトに痛みが伴おうとも、そっちを選んだ。
いくらデカい痛みだろうが、1回ぽっきりの方が楽だろうから。
でもね、ぜーんぜん痛くなかったんだよね、あの時。



世界は優しかったんだ。



祝福の嵐だったんだよ。
清水の舞台から飛び降りるつもりでカミングアウトしたのに、
思いっきり拍子抜け(笑)。

今日、スクールで痛みの話をしてたら、それを思い出した。

結局は、
自分が作り出した恐れや不安の中に
勝手に自分を閉じ込めて、
自分自身を束縛していた。
檻の中に閉じ込めていた。

思い切って扉を開けた先に待っていたのは、
ただただ優しい世界だったんだよ。

今日、同期の子があることを自己開示していたんだけど、
「こういう話をできる場がなかなかない」
と言っていたの。

でも、それって思い込みなんだよね。
自分で自分の枠に当てはめているだけ。
枠を外してみて、わかったこと。

今日はそれはシェアできなかったんだけど、
いつかその子に伝えられたらいいな。

明日も夜はスクール。
どんな授業になるのか楽しみだなー。
このスクールを選んでよかった♡