人生は「ニャン!」とでもなる。

神奈川在住、アラフォーゲイのブログ。心理占星術/HSP/エサレン®ボディーワーク

女は度胸。

アメブロ記事(2014/4/25)の再更新です。

f:id:marunosuke1107:20180510214325j:image

こんばんは。
男性カラーセラピストのまるのすけです。

昨日はFacebookでいいね!がつきまくっていたので、一体アメブロのアクセス数はどれだけいくんだろ、と思っていたら・・・今朝見たところ、なんと

1992!

へ?マジで?桁が一桁違う・・・

でも、誰が見てるのかよくわからなくて怖ーい。とか言う気持ちは全然なくて、うわ、おもろ!って気持ちしかありませんでした。だって、自分の好き勝手なことしか書いてないのに、そんなに沢山の人に読んでもらえるなんて!嬉しいというほかないですね~。

今日はね、またもや訪問リハビリの仕事だったのだけど、3年以上訪問してるおばあちゃんの話を聞いて感激したので、それを書いてみることにしまーす。

そのおばあちゃん、3年間、週2回訪問してるだけあって、お互い何でも話す間柄なのですが(ゲイってことは言ってないけどね)、今日は3年経ってもまだ聞いてなかった新ネタが。

確定申告の話とかをしていたのだけど、そのうち、おばあちゃんの初めての仕事(事務?)の話になり。

「あたしね、会社でそういう仕事してたから帳簿つけたりとか得意だったのよー。でもね、上司が『お前まだ結婚しないのか?』なんて言うから、腹が立って1ヶ月もしないうちに辞めてやったの

へ?

「そんでね、地方の山奥から電車賃ぐらいしか持たずに東京に出て来たの

へ?

「でもね、住む家もその日からあったし、仕事も次の日から始めたのよ

うおー!ばあちゃん、すげー!!

細かいこと書けば、お姉さんが東京に住んでたので、そこに居候をさせてもらったのと、お義兄さんが会社を経営してたから雇ってもらったらしいのだけど、お姉さんに電話で「明日からそっち行くね」って伝えただけで、電車賃以外何も持たずに何も知らない東京に出て来ちゃうってどんだけ~(笑)

旦那さんもほぼ無一文で東京に出て来たらしいのだけど、今はマンションとアパート経営してるのだよね・・・それも後先考えずに決めて、決めたらすぐに銀行行って交渉して、でも銀行もちゃーんと貸してくれたとか(笑)

ちなみに、マンションの方は元々アパートだったのだけど、息子の『お母さん、マンションに建て替えたら?』という一言で、「そうね、そうしよう!」と建て替えることに決めたと。お金はあったの?って聞いたら、なかったけど、「なんとかなると思った」だって(笑)。

ばあちゃんのあまりの直感と行動力に感激して、すごく嬉しくなってしまいました。

『でも、よくそんなにできたねぇ』って言ったら、

度胸よ!!と。

・・・ばあちゃん、惚れた。

ちょうど自分も直感で動き始めて間もないのだけど、お手本がこんな近くにいたとはー!おかげさまで、自分の直感即行動ライフに弾みがつきました。

こんな話聞くと、なるべく早く辞めようと思っていた仕事だけど、まだ面白い話聞けると思うと辞められなくなってくるわ(笑)。

ま、急いで辞める必要もないよね~。少しのんびりしよ。