エッセイ

ハナミズキ

アメブロ記事(2015/7/18)の再更新です。

 

image

 

おはようございます。
アクセス・バーズ®ファシリテーター&プラクティショナー、
アクセス・エナジェティック・フェイスリフト™・プラクティショナーの
まるのすけです。

 

image

 

ちょうど1年前に、こんな記事を書きました。

君と好きな人が100年つづきますように。

そしたらね、ちょうどこの間、友達ヨーヨーの結婚パーティーで、
「ハナミズキ」を歌う機会をいただいて。
つばさちゃんと2人のユニットでね、
つばさちゃんがフラを踊って、俺が歌を歌って。

 

image

 

結婚したヨーヨーとピロさんに向けた企画ではあったのだけれど、
実はそれもあったけれど・・・

平和への想いもこめて、
歌いました。

パーティーの3日前、つばさちゃんとリハーサルを兼ねて、
カラオケに行ったのだけれども、
平和について語ることになり、
平和に関する歌のオンパレードになりました。
島唄とかね。

島唄の歌詞にこめられた意味知ってる?↓
こんな意味があったなんて知らず・・・

 

THE BOOMの名曲『島唄』の本当の意味とは?

そんなこんなで、ヨーヨー・ピロさんのお祝い兼、
平和への想いをこめて歌ったハナミズキ。
なかなか褒めないらしいというピロさんが「よかった」って言ってくれたのは、
とってもとってもうれしかったな~。

平和がつづかないと、2人の幸せもつづかないでしょう?
平和じゃなくても幸せは感じられる、
幸せは自分のこころが決める、とか言う人もいるかもしれない。
でも、仮に周りで争いが絶えない世の中だったとしたら、
幸せを感じることってそう易々とできるのか?って思うんだよね。

奇しくも、ほぼ1年前にハナミズキの歌詞をタイトルにしたブログを書き、
その1年後に実際ハナミズキを歌うことになり、
そして昨日・・・政治が一大局面を迎えましたよね。

俺の周りには、
デモに行く人もいれば、
とにかく平和を祈ると言う人もいれば、
全く持って無関心な人など、いろんな人がいました。

俺はそのどれでもないのよね、現在の心境では。
デモ行って「反対!」と叫ぶ気にまではなれない。
けど、ただひたすら平和を祈るだけでどうにかなることなの?
って思いもあって、それもなんだかなぁ、と思う。

今回、沢山の人がデモに行くことになって、平和やら戦争やらのこと、
沢山の人が考えるきっかけになったとも思うんだ。
ただただみんなが家で祈ってたとしたら、
それこそスルッと法案は通ってしまったと思うのよ
(例の法案がいい悪いとか言ってるわけじゃないですよ。
個人的には「嫌い」なの。ただ「イヤ」なの)。

そもそも俺は、自衛と言う言葉がある、
そこからして理解不可能なのです。
この世に争いというモノが存在すること自体がね。

何を脳内お花畑なこと言ってるんだ、と思われるかもしれない。
某国から攻め込まれたらどうするんだ、とか言う人もいるもんね。
けど俺はね、
子どもの頃から戦争というモノが存在すること自体が不思議でたまらなかったんだ。
何のためにこの人たちはこんなことしてるんだろう、って。

今もってわからない。
結局戦争してる人たちの目的ってどこにあるの?
領土?お金?
どっちにしても〇カじゃないの、って思う。
そんなのに巻き込まないでくれ。
あの法案が通ったから今すぐどうなる、ってわけではないのかもしれないけどさ。
でも、そういうものに関わる内容ってことだけで、イヤなものはイヤ!

じゃ、お前はどうするんだよ、って言われても、
俺にはよくわかりません。
ただただ平和がつづくのを願いながら、望みながら、
嫌なモノは嫌だ!と言い続けることなのかな。

 

image

 

みんなで作った手づくりケーキ。
ホントにこの日は平和で幸せな日だった
(あ、例のちょっとかわいいからって・・・の件があったのはこの日だったけどw)。

平和ボケでもいいじゃんね。
平和ボケしてたあの頃、よかったね、なんて思う時代が来ませんように。
ピロさんとヨーヨーが100年、いや、もっともっとつづきますように。
みんなの幸せが、もっともっとつづきますように。

ABOUT ME
まるのすけ
まるのすけ
1974年湘南生まれ湘南育ちのアラフォーゲイ 早稲田大学人間科学部卒 理学療法士/はり師/きゅう師 囚人トレーニング実践中 全くの初心者からプログラミング勉強中

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です